アットイン レオパレス21 リブマックス
月額¥59,000~
※価格は、2021年12月の情報です。

公式
サイト

電話
問合せ

月額¥66,006~
※価格は、2021年12月の情報です。

公式
サイト

電話
問合せ

月額¥189,000~
※価格は、2021年12月の情報です。

公式
サイト

電話
問合せ

名古屋の出張や転勤の拠点として便利で格安のマンスリーマンションを利用したい

安・近・短の名古屋マンスリーマンション徹底比較 » マンスリー・ウィークリーマンションの基礎知識

公開日:|最終更新日時:

マンスリー・ウィークリーマンションの基礎知識

マンスリーマンション・ウィークリーマンションを借りる前に覚えておきたい、基本的な知識をまとめました。

マンスリーマンション、ウィークリーマンションのいろは

自宅から通えない地域に滞在するとき、これまではホテルや旅館を利用するのが一般的でしたが、ある程度の期間住むとなると、コストがとても高くなってしまいます。

そんなときに重宝されているのが、マンスリーマンション、ウィークリーマンションです。

【利用するシチュエーションの例】

  • 会社の出張、研修
  • 1年未満の単身赴任
  • 高校・大学受験
  • 家のリフォーム期間に住む
  • 病院の近くで家族をサポート

個人の需要に応じて、さまざまな活用例があり、多くの仲介会社が全国各地でサービスを展開していることからも、その人気がうかがえます。

ここでは、そんなマンスリー・ウィークリーマンションの知識を深めていきましょう。

マンスリー・ウィークリーマンションとは?

「マンスリー・ウィークリーマンションってどんな物件?」という初歩的なことから、賃貸やビジネスホテルとの違い、マンスリーならではの用途やメリットを解説しています。

ほかにも、なぜマンスリーマンションとウィークリーマンションに区分けされているのか。両者の違いについても、取り上げました。

どんな設備がついているの?

マンスリーマンションには、どのような設備が用意されているのかを説明しています。

家具・生活家電・雑貨・消耗品といった一般的に備え付けられているものや、追加できるオプション・備品についてもチェックしていきます。自分がどれだけ荷物を持っていけばいいかの参考にどうぞ!

名古屋市内の料金相場は?

名古屋でマンスリーマンションを借りる場合の利用料相場について紹介しています。

ビジネスホテルや一般の賃貸物件と比較して、マンスリーマンションの利用料金は、どの程度お得なのか。誰もが気にする疑問を解決します。

これらを参考に、良い物件を選んでくださいね。

マンスリー・ウィークリー・賃貸マンションの違いを徹底比較

マンスリーマンションと賃貸マンションでは料金設定に大きな違いがあります。
この違いは滞在期間などによって、どちらがお得であるかという点が変わってきますが、中期的な滞在であれば、トータルで考えるとマンスリーマンションのほうが費用を抑えることができるようです。またそれぞれの契約についても違いがあり、マンスリーマンションのほうが手軽に契約することができます。こちらではマンスリーマンションと賃貸マンションの料金や契約における違いについて詳しく解説しています。

マンスリー・ウィークリー・ビジネスホテルの違いを徹底比較

こちらでは、マンスリーマンションとビジネスホテルの費用の違いについて詳しく解説しています。 マンスリーマンションとビジネスホテルでは、比較的手軽に利用できるという点が共通していますが、費用の面で大きな違いがあります。 それぞれの費用の違いにはサービス内容なども関係しているため、用途に応じて使い分けるのも一つの方法です。 なぜビジネスホテルは費用が高いのか、マンスリーマンションは費用が安いのかなどと絡めながら、費用の内訳についてご紹介しています。

一人暮らしの練習にも!

名古屋でマンスリーマンションを借りて一人暮らしの練習をしてみるのもおすすめ。お試しとして、本当に自分だけでやっていけるのか?を判断する良い機会にもなります。 また、名古屋周辺で一人暮らしに向いているスポットの情報についてもまとめました。どの駅周辺を選択すれば暮らしやすいのか?についてもチェックしてみてくださいね。

趣味を極めるためにマンスリーマンションを活用する方法とは?

マンスリーマンションは、趣味の部屋として賃貸しやすいのが魅力的。1人で集中できる環境が欲しい人にもおすすめです。大人の秘密基地としても◎!マンスリーマンションを、趣味部屋として活用できる方法を特集しています。

マンスリーマンションを単身赴任に活用する方法とは?

1年以上の単身赴任が見込まれる場合、アパートを借りた方がおすすめですが、短期の場合はマンスリーマンションが◎!家具家電がついているため、退去時も身軽に手続きできます。居住年数別で、マンスリーマンションのおすすめ形態をまとめました。

マンスリーマンションを旅行に活用する方法とは?

短期旅行では割高になってしまいますが、1週間以上の旅行の際はマンスリーマンションをうまく活用してみましょう。特に子連れ旅行や離乳食が必要な赤ちゃん連れにおすすめです。マンスリーマンションを借りる期間別に、お得度をわかりやすくまとめました。

自分にあったマンスリーマンションの選び方と探し方のポイント

マンスリーマンションの種類はたくさんあり、何を基準に選んだらいいのか?悩む人もいると思います。マンスリーマンションの予算や立地はもちろん、周辺環境などを踏まえてわかりやすくまとめました。

マンスリーマンションに住むとき住民票は移すべき?

マンスリーマンションは、一般的な賃貸マンションよりも、短期間の利用が多いと思います。住民票を移すべきか?悩む人もいるでしょう。住民票を移す基準や、出さない時にしておきたい事務手続きを解説しています。

マンスリーマンションを選ぶならネット対応物件

立地条件や家賃はもちろん、ネット環境も考慮したいところ!マンスリーマンションには、ネット対応物件もたくさんあります。マンスリーマンションでネット対応物件を選ぶときのポイントや注意したい項目を、わかりやすくまとめました。

マンスリーマンションと民泊の違いとは?

民泊は、マンスリーマンションと同じくらいリーズナブルに滞在できます。「家具家電もついているし、契約も楽だけれど、そもそも何が違うの?」と感じている人のために、違いをわかりやすくまとめました。

マンスリーマンションのデメリット

マンスリーマンションは、リーズナブルで利便性が買い物件です。しかし、メリットばかりではなく、デメリットももちろんあります。マンスリーマンションにおけるデメリットを詳しく特集しました。

マンスリーマンションの契約期間を延長したい時は?

マンスリーマンションは一般的な賃貸と違い、自動更新されません。再契約をすれば延長できますが、スムーズに契約できないことも。マンスリーマンションで延長するときに注意したいことをわかりやすくまとめています。

はじめての方必見!マンスリーマンションの借り方

”賃貸マンションやアパートは借りたことがあるけれど、マンスリーマンションは初めて利用する”という人もいるのではないでしょうか?マンスリーマンションを契約するまでの流れをわかりやすく解説しました。

マンスリーマンションで受験対策

年を明けると、いよいよ受験シーズン到来です。より良い環境を求めて、マンスリーマンションで集中する人もいるでしょう。マンスリーマンションで受験を乗り越える人に、おすすめしたいポイントをまとめました。

駐車場付きのマンスリーマンション

名古屋は比較的交通網が充実していますが、車がないと不便なエリアもたくさんあります。駐車場付きのマンスリーマンションの特徴や平均価格など、具体的な情報をわかりやすくまとめました。

マンスリーマンションを借りるメリットとは?

マンスリーマンションは、一般的な賃貸アパートと違ったメリットがたくさんあります。どのような違いがあるのか?を踏まえて、初めてマンスリーマンションを借りる人にもわかりやすく、メリットをまとめました。

マンスリーマンションは内見できる?

一般的に、マンスリーマンションの内見は不可能であることが多いものです。これはマンスリーマンションが短期の滞在に利用されていることが多く、前の入居者がまだいる段階で新しい入居者を募集していることも多いことが理由となります。しかし内見が可能なマンスリーマンションがないわけではありません。どうしても内見をしておきたい場合は、内見可能な会社を探してみましょう。

マンスリーマンションは自分で掃除する必要がある?

マンスリーマンションの掃除は、利用者が自分で行うのが基本となります。マンスリーマンションには備え付けの掃除用具がある場合もありますので、掃除にはそれを使いましょう。なお、初期費用に含まれている費用は待機中に清掃を行うためのものです。あくまで新しい入居者の入居前の清掃のためのものなので、利用中は自分で掃除をしましょう。

マンスリーマンションに入居審査はある?

多くのマンスリーマンションでも、一般的なマンションと同じように入居審査が行われます。しかし、その内容は一般のマンションと比較すると簡単なもの。そのため、審査があるとは言え早い場合には即日入居が可能な場合もあります。マンスリーマンションは一般のマンションとは異なり定期借家契約なので、期間が満了すれば原則として契約は終了します。そのため、借主が契約を継続したいと希望した場合はそれを拒否できない一般のマンションとは異なり、入居審査を厳しくする必要がないのです。

マンスリーマンションは無職でも契約できる?

一般的な賃貸物件の場合、無職だと契約ができないことがほとんど。なぜなら、無職だと家賃滞納などのリスクが高いけれど、居住権が発生するので強制的に追い出すことができないからです。しかし、マンスリーマンションの場合は契約期間が終了すれば、入居者に退去を求めることができるので上記のようなリスクがありません。また家賃に関しても一般的な賃貸とは異なり前払いなので滞納のリスクがないため、無職でも利用可能なのです。

サービスアパートメントとは?マンスリーマンションの違いはある?

サービスアパートメントとは、マンスリーマンションよりもグレードの高い施設です。1ヶ月から利用することができ、マンスリーマンションとは違いフロントに寄るサービスやハウスクリーニングなどの充実したサービスを受けることができます。さらに、家具や家電、日用品などの設備も用意してあるので、マンスリーマンションよりも数段上の環境で過ごすことができるのです。

マンスリーマンションは法人契約できる?

マンスリーマンションは、個人契約のほかに法人契約をすることも可能です。希望の条件に合った物件が見つかったら、会社に問い合わせをして利用申し込みを行います。申し込みが完了したら運営会社から契約書が送られてくるので、必要事項を記入して提出してください。なお、あらかじめ法人会員になっていた場合はより簡単な手続きで申し込みができる場合もあります。

「お試し別居」でマンスリーマンションを選ぶなら

マンスリーマンションを利用する理由のひとつに、「お試し別居」をするためというものがあります。マンスリーマンションには最初から家具が揃っていますし、長期滞在も可能だからです。「お試し別居」でマンスリーマンションを選ぶなら、別居前にかならず話し合いをしておきましょう。また、婚姻費用の請求やそのタイミングも考えておく必要があります。

マンスリーマンションのセキュリティはどんなものがある?

実は、セキュリティシステムについては、マンスリーマンションと一般的なマンションのあいだではそう大きな差はありません。マンスリーマンションは、もともと一般的なマンションをマンスリーマンションとして改装したものがほとんどだからです。そのため、マンスリーマンションのセキュリティは監視カメラやオートロックなど、一般的なマンションとあまり変わりはありません。

マンスリーマンションの支払い方法

マンスリーマンションの支払い方法は、大きく分けて銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済の3つです。運営会社によって利用できる支払い方法は異なるので、事前に確認しておきましょう。また、初期費用は一括払いが基本ですが、長期滞在などで金額が大きく、一括払いが困難な場合には分割払いも相談できるので、まずは運営会社にその旨を連絡してみましょう。