安・近・短の名古屋マンスリーマンションランキング

名古屋の出張や転勤の拠点として便利で格安のマンスリーマンションを利用したい

サイトマップ

HOME » マンスリー・ウィークリーマンションの基礎知識 » 名古屋市内の料金相場は?

名古屋市内の料金相場は?

名古屋市内におけるマンスリーマンション・ウィークリーマンション利用料の相場についてリサーチしました。

名古屋市内のマンスリーマンションの相場はどれくらい?

マンスリーマンション・ウィークリーマンションの利用料は、地域によって差があります。

大都市圏では東京が一番高値で、名古屋エリアは、神奈川、大阪に次ぐ4番目。

部屋の広さが「1K」のマンスリーマンションを借りる場合、1日の平均的な賃料相場は、東京エリアが4,500円前後で、名古屋エリアはそれより1,000円程度安い、3,500円前後が大体の相場となるようです。

1週間だと20,000円~30,000円前後、1ヶ月にすると約100,000円の費用がかかる計算になります。

マンスリーマンションの運営会社のサイトにある料金表示には、利用料に水道光熱費や保証料、管理費などの諸費用がすべて込みになったものと、そうではないものがあるので、料金をチェックするときは、利用料以外の費用に気をつけるようにしましょう。

「この物件、すごく安い!」と思っても、諸費用をすべて足すと、思った以上に高額になってしまった…ということがあるんですね。

ビジネスホテル・一般賃貸との料金比較

名古屋エリアにおいて、1ヶ月100,000円程度が相場のマンスリーマンションですが、ビジネスホテルや一般の賃貸マンションと比較すると、どうなのでしょうか?

ビジネスホテルの場合、1泊の料金を5,000円~6,000円と仮定すると、1ヶ月で150,000円~180,000円になります。

一方、賃貸マンションの場合、名古屋の1Kの1ヶ月あたりの家賃相場が60,000円前後、そこに敷金・礼金や水道光熱費、仲介手数料、保険料、家具・家電購入費がかかることを想定すると、かなりの出費になるでしょう。

料金比較
マンスリーマンション 約10万円/1ヶ月
ビジネスホテル 約15~18万円/1ヶ月
賃貸マンション 約27万円/1ヶ月
※家賃6万円前後、敷金・礼金1ヶ月分、水道光熱費1万円、仲介手数料1ヶ月分、保険料2万円で計算

年単位の長期的な目線で考えれば、賃貸の方がお得になることもあります。

しかし、マンスリーマンションを利用する方の多くが、30日~90日程度の契約を希望することを考えると、短期滞在の場合では、ビジネスホテルや賃貸よりも、マンスリーマンションの方がリーズナブルといえるでしょう。

 
安・近・短の名古屋マンスリーマンションランキング